国立沖縄戦没者墓苑を訪れ、供花する天皇、皇后両陛下=沖縄県糸満市で2014年6月26日午後3時11分、長谷川直亮撮影

 天皇、皇后両陛下は26日、戦時中の1944年に米潜水艦の魚雷で撃沈された学童疎開船「対馬(つしま)丸」の犠牲者を慰霊するため、沖縄県を訪れた。この日は糸満市の国立沖縄戦没者墓苑で供花し、27日には那覇市の対馬丸記念館を初訪問し、生存者や遺族らと懇談する。

 天皇陛下は墓苑で出迎えた同県遺族連合会の役員らに「遺族の方々に尽くされてご苦労様です」などと声をかけた。その後、両陛下は納骨堂前に設けられた供花台にそれぞれ白菊を手向けて拝礼した。両陛下の沖縄訪問は皇太子夫妻時代を含めると10回目。【真鍋光之】