宮中晩さん会でマレーシアのアブドル・ハリム国王夫妻と乾杯される天皇、皇后両陛下=代表撮影

 国賓として来日中のマレーシアのアブドル・ハリム国王夫妻を歓迎する宮中晩さん会が3日夜、皇居・宮殿で開かれた。

 天皇、皇后両陛下の主催で、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻ら皇族方をはじめ、野田首相ら130人が出席。天皇陛下があいさつで東日本大震災の支援に対する謝意を伝えられると、国王は「日本国民は数々の困難に直面しているが、貴国は競争力のある力強い国であり続けると信じます」と応じた。

 両陛下の晩さん会出席は、2010年5月にカンボジア国王を迎えられて以来。昨年11月と今年3月の宮中晩さん会は、陛下の気管支肺炎の治療や心臓の手術により、皇太子さまが名代を務められた。