原爆死没者慰霊碑に供花される天皇、皇后両陛下(4日午前10時15分、広島市中区の平和記念公園で)=川崎公太撮影  広島市を訪問中の天皇、皇后両陛下は4日午前、同市の平和記念公園で原爆死没者慰霊碑に供花された。  両陛下が同慰霊碑に供花されるのは18年ぶり。  午前10時過ぎ、雨の降る中、傘を差した両陛下は、29万人余りの死没者の名簿が納められた慰霊碑の前まで歩いて進み、白菊の花を供え、深々と礼をされた。  その後、両陛下は同市の原爆養護ホーム「矢野おりづる園」を訪問し、高齢となった被爆者10人と懇談。天皇陛下は「本当にご苦労の多い日々を過ごされたことと深く察しています」などと語りかけられた。