長野県栄村の仮設住宅を訪問し、被災者に声をかけられる天皇、皇后両陛下=19日午後(松本健吾撮影)(写真:産経新聞)

 東日本大震災翌日の昨年3月12日、震度6強の地震に見舞われた長野県栄村。3人が死亡、10人が負傷した震災から1年4カ月あまり。今も63世帯136人が避難生活を送るなか、「地域の再生」を目指す村を19日、天皇、皇后両陛下が訪れ、被災者を励まされた。(大渡美咲)