80歳の誕生日を前に記者会見される天皇陛下=18日、宮殿・石橋の間(代表撮影)

 天皇陛下は23日、80歳の誕生日を迎えられた。歴代天皇で在位中に80歳となったのは昭和天皇に続いて2人目。

 これに先立ち皇居・宮殿で宮内記者会との会見に応じ「年齢による制約を受け入れつつ、できる限り役割を果たしていきたい」と述べ、象徴天皇としての務めを果たすことに意欲を示した。

 80年間で最も印象に残っている出来事として「先の戦争」を挙げた。陛下が終戦を迎えたのは小学校最終学年の11歳。「前途にさまざまな夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと本当に痛ましい」と述べた。