ポルトガルのコエリョ首相と面会される天皇陛下=27日午後、宮殿・竹の間(代表撮影)

 風邪の症状が続いていた天皇陛下は27日午後、ポルトガルのコエリョ首相と皇居・宮殿で25分ほど面会された。宮内庁によると、首相が「お元気になられましたか」と尋ねると、陛下は「もう大丈夫です」と答えた。

 宮内庁関係者によると、陛下はまだ完調ではないが、快方に向かっている。皇后さまも発熱などの症状があり、26日は行事への出席を取りやめたが、27日午後には予定通り皇居内を清掃するボランティアと面会した。平熱ではないが、症状は改善しつつあるという。