葉山御用邸近くの海岸を散策される天皇、皇后両陛下=7日、神奈川県葉山町

 天皇陛下が心臓の冠動脈バイパス手術を受けられてから18日で1年になる。精力的に公務に臨み、1月末に受けた健康診断も「おおむね健やか」との結果で、公務日程に大きな変更を加える必要はないとされた。ただ、今年12月に80歳を迎えることもあり、宮内庁の医師団は「心臓以外の動脈硬化にも注意しなければならない」としている。手術後間もなく、医師団は胸水を抜く処置を3月に2回実施し、その後は回復傾向に。