天皇陛下は2日午後、皇居・宮殿でインドのモディ首相と約20分間会見された。
 宮内庁によると、首相が「昨年来ていただいて、素晴らしい訪問だったと思います」とあいさつ。陛下はネルー大学の日本語学科を見学したことを挙げ、学生が非常に立派な日本語で議論しており印象深く感じたという趣旨の話をした。これに対し首相は、インドでの日本語教育の拡充を図り、両国関係を強化していきたいと述べたという。