史上初めて公開された「内奏」の場面=宮殿・鳳凰の間で2013年10月25日、宮内庁提供

 宮内庁は天皇陛下80歳に合わせ、公私にわたる様子を伝える写真や映像を公表した。中には、首相と皇居で面会する模様も含まれ、同庁は史上初めて公開する「内奏」の場面としている。

 内奏は、首相や閣僚が皇居を訪れて国政などの報告・説明をする行為。法律上の定めはないが、戦後も歴代内閣が続けている。皇室の政治関与を巡る議論につながりかねないため、内容は明かさないのが不文律になっている。陛下の歩みを示すため公開されたもので、特定秘密保護法が国会提出された10月25日に安倍晋三首相が皇居を訪れた際に撮影した。