新年一般参賀で手を振られる天皇、皇后両陛下=2日午前、宮殿・長和殿

 天皇陛下が新年に当たり、一般の人たちから祝賀を受ける恒例の新年一般参賀が2日、皇居で行われ、天皇陛下は「本年が国民一人一人にとり、少しでも良い年となるよう願っています」とあいさつされた。

 陛下は皇后さまや皇太子、秋篠宮両ご夫妻らとともに宮殿・長和殿のベランダに並び、東庭に集まった人々に手を振って応えた。

 昨年末に20歳の誕生日を迎え、成年皇族となった秋篠宮家の次女佳子さまも初めて参加。99歳の三笠宮さまも元気な姿を見せた。

 陛下は午前に3回、午後2回の計5回、参賀に応じる。