記者会見に臨まれる天皇陛下(皇居で)=代表撮影

 天皇陛下は23日、79歳の誕生日を迎えられた。

 これに先立ち、陛下は皇居・宮殿で記者会見し、今年2月の心臓バイパス手術を決断した理由について「心筋梗塞の危険を指摘されたからでした」と明かされた。時期については「東日本大震災1周年追悼式に出席したいという希望をお話しし、間に合うように行っていただきました」と話された。

 陛下は、退院の1週間後、胸の水を抜く治療を受けながら追悼式に出席。6月頃からは手術前と同じペースで公務に取り組まれている。