天皇誕生日の一般参賀で手を振られる天皇、皇后両陛下=23日午前、皇居  天皇陛下の80歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居・宮殿東庭で行われ、昨年より1800人多い2万3750人(宮内庁調べ)が訪れた。  陛下は午前中に計3回、皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さまとともに宮殿・長和殿のベランダに立たれた。陛下は「きょう80歳の誕生日を迎え、このようにして皆さんの祝意を受けることに深く感謝します」とあいさつした。  東日本大震災の復興途上に伊豆大島を襲った台風の被害などに触れ、「これからも被災者のことを思いつつ、国民皆の幸せを願って過ごしていくつもりです」と述べ、集まった人々に笑顔で手を振った。