4年ぶりに大相撲を観戦し、力士に拍手する天皇、皇后両陛下=東京・両国国技館で2015年1月18日午後5時9分、矢頭智剛撮影

 天皇、皇后両陛下は18日、東京都墨田区の両国国技館で大相撲初場所を約1時間にわたり観戦された。八百長問題などの影響もあり、両陛下の観戦は2011年1月以来4年ぶり。両陛下は2階の貴賓席から身を乗り出して取組に見入り、勝負が決まるたびに大きな拍手を送っていた。

 説明役を務めた日本相撲協会の北の湖理事長によると、天皇陛下は40歳で幕内最年長の旭天鵬関について「幕内で長く務めていますね」と話した。この日は横綱3人がいずれも勝利し、皇后さまは「3人とも勝って強かったですね」と述べたという。【古関俊樹】