大相撲初場所の観戦に訪れ、手を振られる天皇陛下と皇后さま=18日夕、東京・両国国技館

 天皇、皇后両陛下は18日夕、東京・両国国技館で大相撲初場所中日の取組を観戦された。両陛下の大相撲観戦は2011年1月の初場所以来。

 両陛下は日本相撲協会の招待を受け、ほぼ毎年初場所を訪れるのが慣例だった。しかし力士暴行死事件や大麻問題など角界の不祥事が相次ぎ07年初場所を最後に3年間、観戦を見合わせていた。11年の初場所直後に八百長問題が発覚、再び観戦が途絶えていたが、昨年、協会の公益財団法人移行が認定されたこともあり、4年ぶりの観戦が実現した。

 両陛下は、結びまでの10番の取組に身を乗り出して見入り、勝負が決まると拍手を送った。