歓迎行事に臨むオランダのウィレム・アレクサンダー国王夫妻と天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻=皇居・宮殿東庭で2014年10月29日午前9時21分、竹内紀臣撮影

 国賓として来日したオランダのウィレム・アレクサンダー国王夫妻の歓迎行事が29日、皇居・宮殿東庭で行われ、天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻が出席した。皇太子妃雅子さまが国賓の歓迎行事に出席するのは、2009年5月にシンガポール大統領夫妻を迎えて以来約5年半ぶり。雅子さまは同日夜に開かれる宮中晩さん会にも11年ぶりに出席する。

 国王夫妻は皇宮警察儀仗(ぎじょう)隊が行進曲を演奏する中、車で宮殿に到着し、出迎えた両陛下と握手した。

 東庭ではオランダ国歌と君が代が演奏され、儀仗隊が銃を持ち敬礼する「栄誉礼」の後、国王はゆっくりと歩いて「巡閲(じゅんえつ)」。両陛下と皇太子ご夫妻らがその様子を見守った。

 その後、両陛下は宮殿「竹の間」で国王夫妻と約20分間会見した。国王は今回の訪問に約150の企業が同行していることを伝えたという。【古関俊樹】