(天皇、皇后両陛下インド御訪問) インド・ニューデリーのロディー庭園を訪問し、デリー市民や在留邦人と交流される天皇、皇后両陛下=1日午前、インド・ニューデリー(松本健吾撮影)(写真:産経新聞)

 【ニューデリー=今村義丈】インド訪問中の天皇、皇后両陛下は1日午前(日本時間同日午後)、中近世の霊廟が残るニューデリーの「ロディー庭園」を散策し、人々らから歓迎を受けられた。子供から黄色と白のキク科の花束が渡され、両陛下は英語で声をかけたり、握手したりされた。

 集まったのはインドの子供たちや在留邦人ら計約280人。両陛下が姿を見せられると、子供らはいっせいに手のひらをひらひらと回転させて歓迎。幼稚園児の女児(5)が「ウェルカム」と皇后さまに花束を手渡すと、両陛下は「サンキュー」とにこやかに手を握られた。皇后さまは女子中学生に、英語で「センチメンタルジャーニー」と話し、53年ぶりの感慨深い再訪であることを語られていた。