作業をご覧になる天皇、皇后両陛下(4日午後)=守屋由子撮影

 天皇、皇后両陛下は4日、京都市の障害福祉事業所「京都太陽の家」を訪問された。

 障害者に働く場を提供し、自立した生活を支援する施設で、1986年に制御機器大手のオムロン(京都市)の協力で設立された。両陛下は、制御盤などに使用されるソケットの生産ラインを視察。車いすの男性の作業を、皇后さまは体をかがめて見つめ、「よい仕事をなさってね」と励まされていた。