パラオのレメンゲサウ大統領夫妻を出迎えられる天皇、皇后両陛下=20日正午、皇居・御所(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は20日、パラオのレメンゲサウ大統領夫妻と、マーシャル諸島のロヤック大統領夫妻を住まいの皇居・御所に招き、昼食を共にして懇談された。

 玄関で出迎えた際には、両陛下が笑顔を浮かべながら「またお会いできてうれしいです」と英語で話し掛け、それぞれの大統領夫妻と握手を交わした。

 両陛下は戦後70年の節目に戦没者を慰霊するため、4月にパラオを訪問。太平洋戦争の激戦地ペリリュー島にある日米の慰霊碑に拝礼した際は、パラオとマーシャル諸島、ミクロネシア連邦の大統領夫妻も参列し、犠牲者を悼んだ。