伊勢神宮内宮を参拝された天皇陛下=26日午後、三重県伊勢市

 三重県伊勢市に滞在中の天皇、皇后両陛下は26日午後、午前中の伊勢神宮外宮に続き、皇室の祖神とされる天照大神を祭る内宮を参拝された。

 神宮が20年に1度、社殿を造り替え、ご神体を移す式年遷宮「遷御の儀」を昨年終えたことに伴う参拝。

 両陛下は外宮を参拝した際と同じモーニング、白いロングドレス姿。内宮の中にある宿泊先の行在所を出発した陛下は、侍従の先導で玉砂利が敷き詰められた参道を約500メートル歩き、石段を上って真新しい社殿の正宮に。神職のおはらいを受け、中心部の正殿に進んで玉串をささげ拝礼。玉串は陛下の姉で神宮祭主の池田厚子さんが社殿に納めた。