大書院から庭園をご覧になる天皇・皇后両陛下=京都市左京区・曼殊院で2012年12月3日午後3時40分、代表撮影

 天皇、皇后両陛下は3日、京都市の曼殊院(まんしゅいん)を初めて訪れた。「黄不動」として知られる平安時代に作られた国宝の不動明王像、曼殊院本古今和歌集などを熱心に鑑賞した。紅葉に彩られた庭で、天皇陛下は「紅葉の非常にいい時でね」と感想を述べた。

 これに先立ち、両陛下は京都大宮御所で、山田啓二知事から府勢概要の説明を受けた。山田知事によると、京都府に避難している東日本大震災の被災者について「約700人から800人ぐらいです」と答えると、天皇陛下は「しっかりと支援してください」と話したという。また、両陛下は夜には京都御所内で開かれた天皇陛下の喜寿を祝う茶会に出席。宮内庁京都事務所の職員ら関西在勤の216人が集まった。【真鍋光之】