天皇、皇后両陛下がフィリピンを公式訪問する日程が来年1月26~30日で固まり、4日の閣議で決定した。国交正常化60年に当たることを踏まえた友好親善を主な目的とし、太平洋戦争の戦没者を慰霊する機会も設ける。歴代天皇で初の公式訪問となり、フィリピン側は国賓として迎える。  ことし6月に来日したアキノ大統領が両陛下と会見した際に訪問を招請していた。フィリピンでは戦争中、日本兵や在留民間人ら約51万8千人が命を落とし、フィリピン人も多く犠牲になった。  宮内庁によると、詳細な予定は1月上旬に決まるが、いずれも首都マニラがあるルソン島内での行動となる。