アファンの森を散策される天皇、皇后両陛下=長野県信濃町で2016年6月6日午前11時46分(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は6日、長野県信濃町で里山の再生に取り組む「アファンの森」を訪問された。アファンの森は英国出身のC・W・ニコルさんが荒廃した森を手入れしたことで知られる。両陛下はこもれびの差す森を散策し、木材を馬が運ぶ「馬搬」も見学した。ニコルさんは東日本大震災の被災者を森に招くなど復興支援にも取り組む。両陛下を案内したニコルさんは「良い仕事をしていると言ってもらって胸がいっぱい」と話していた。

 両陛下は、この日で3日間の長野訪問の日程を終え、新幹線で帰京した。【山田奈緒】