熊本地震の被災者を見舞うため、熊本空港に到着された天皇、皇后両陛下=熊本空港で2016年5月19日午後0時18分(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は19日、熊本地震の被災地を訪問するため東京・羽田空港からチャーター機で出発し、熊本空港(熊本県益城町)に到着された。日帰りで同県南阿蘇村や益城町の避難所を訪ね、避難生活を続けている被災者らを見舞う。現地での移動は自衛隊ヘリを使い、蒲島郁夫知事らの説明を受けながら、上空から被災状況を視察する予定。

 両陛下はこれまでも地震などの災害で大きな被害が出た際は現地を訪れ、被災者らを気遣う言葉をかけてきた。今回も復興作業などに差し支えない範囲で、早期に被災地を訪ねたいという両陛下の希望があった。【山田奈緒】