ホセ・リサールの記念碑に供花し、黙とうされる天皇、皇后両陛下=27日、マニラ(代表撮影・共同)

 【マニラ共同】フィリピンを公式訪問している天皇、皇后両陛下は27日午後、首都マニラにある「無名戦士の墓」を訪れ、太平洋戦争で犠牲になったフィリピンの人々を悼み、深々と拝礼された。

 弔意を表す半旗が掲げられる中、両陛下は、フィリピンの国旗がかけられた慰霊碑の前へゆっくりと歩み寄り、白い花輪をささげた。両脇にはフィリピン軍の兵士らが整然と並び、その様子を見守った。礼砲とともに鎮魂のラッパが響き、両陛下にあわせて、参列者が黙とうした。

 「無名戦士の墓」への供花は、全ての戦没者を慰霊したいとする天皇陛下の意向を踏まえて、日程に組み込まれた。