アキノ大統領(左)と歓迎式典に臨まれる天皇陛下(27日午前10時35分、マニラ・マラカニアン宮殿で)=横山就平撮影

 【マニラ=沖村豪、小野沢記秀】天皇、皇后両陛下は27日午前、マニラ市のマラカニアン宮殿で、歓迎行事に臨まれた。

 アキノ大統領らに迎えられた天皇陛下は、君が代の演奏や21発の礼砲の後、儀仗(ぎじょう)兵から栄誉礼を受けられた。その後、両陛下はアキノ大統領らと会見。フィリピン独立の英雄ホセ・リサールの記念碑への供花に臨まれた。

 両陛下は午後、フィリピン人戦没者慰霊のため、タギグ市の国立英雄墓地に向かわれる。同国内での戦没者は、日本人は海外の地域別で最多の約51万8000人、フィリピン人は米比両国の調査で約111万人とされる。