第45回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式で記章を授与される皇后さま(5日午前10時51分、東京都港区で)=栗原怜里撮影  皇后さまは5日、看護活動で実績があった人に贈られる第45回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式に出席し、式後の茶話会でも受章者らと懇談された。  日本赤十字社名誉総裁を務める皇后さまは、東京・芝公園のホテルで開かれた式典で受章者2人の胸に記章を付けられた。その後の茶話会では、秋篠宮妃紀子さまら皇族方とともに、受章者の活動をねぎらわれたという。  皇后さまは、心臓に血液が十分に供給されない心筋虚血の疑いがあり、9日に東京都文京区の東大病院で精密検査を受けられる。