飯舘村立小学校の合同仮設校舎を訪問し、出迎えた住民に手を振る天皇、皇后両陛下=福島県川俣町で2013年7月22日、久保玲撮影

 天皇、皇后両陛下は22日、福島県飯舘村の金型工場・菊池製作所福島工場(菊池功社長)を視察した。工場は東京電力福島第1原発事故の影響で居住制限区域(年間被ばく線量20ミリシーベルト超〜50ミリシーベルト以下)にある。両陛下が同区域を訪れたのは初めて。

 工場ではカメラなどに使われる精密部品の金型を製作。天皇陛下は放射線の強さを測定して画像に赤く表示できるカメラを見て「除染が効果的にできるでしょうね」と語った。皇后さまは菊池社長に「飯舘村が早く元に戻るように願っています」と話したという。

 また両陛下は飯舘村の三つの小学校が授業をしている川俣町の合同仮設校舎を訪れ、約500人の住民の出迎えを受けた。皇后さまは出産間近という女性(39)に歩み寄り、おなかをなでながら「元気な赤ちゃんを産んでくださいね」と語りかけた。【真鍋光之】