天皇陛下は、新年恒例の一般参賀で「本年が国民一人ひとりにとり、安らかな穏やかなものであることを願っています。年の初めに当たり、わが国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」とあいさつされた=2日午前、皇居
(時事通信社)