第11回世界生物学的精神医学会国際会議の開会式にご臨席された天皇、皇后両陛下=23日午後、京都市左京区の国立京都国際会館(恵守乾撮影)(写真:産経新聞)

 京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は23日、京都市左京区の国立京都国際会館で第11回世界生物学的精神医学会国際会議(23〜27日)の開会式とレセプションに臨席された。国際会議には75カ国・地域から精神医学の研究者ら約2千人が参加するが、両陛下は、レセプションで参加者らと熱心に懇談された。

 これに先立ち、上京区で鎌倉時代初期に活躍した歌人、藤原定家の流れをくむ冷泉(れいぜい)家の住宅をご視察。完全な形で残る唯一の公家屋敷といわれ、両陛下は、定家が書写した古今和歌集など所蔵品をご覧になった。

 江戸時代ごろからそろえられた端午の節句飾りも鑑賞した陛下は、「これ、いつごろからの」と質問された。両陛下は24〜25日に、大阪府も訪問される。