国際会議などのため京都入りした天皇、皇后両陛下は22日午後、京都市右京区の妙心寺を訪れ、国宝の梵鐘(ぼんしょう)など寺ゆかりの文化財を鑑賞された。