大書院から庭園をご覧になる天皇・皇后両陛下(3日午後、京都市左京区の曼殊院で)=代表撮影

 天皇、皇后両陛下は3日、京都市入りし、門跡(もんぜき)寺院「曼殊院(まんしゅいん)」を訪問された。

 同院は天台宗の五門跡寺院の一つで、天暦年間(947〜957年)の創建とされる。両陛下は、白い小石が敷き詰められた枯山水の庭を見学。カエデが赤や黄色に染まり、その落葉が地面に広がる光景を前に、天皇陛下は「紅葉が非常にいい頃ですね」と笑顔を見せられた。