ef81hokutosei.way-nifty.com > 国防関連

海上自衛隊の最新鋭潜水艦「じんりゅう」防衛省へ引き渡し

海上自衛隊の最新鋭潜水艦「じんりゅう」防衛省へ引き渡し

引き渡しされた潜水艦「じんりゅう」=7日午前、神戸市兵庫区(彦野公太朗撮影)(写真:産経新聞)

 海上自衛隊の潜水艦「じんりゅう」(2950トン)の引き渡し式が7日、三菱重工神戸造船所(神戸市兵庫区)であり、防衛省関係者ら約260人が出席した。

 最新鋭のそうりゅう型潜水艦で、艦名は「仁愛の徳を持つ竜」を意味する。建造費は約545億円で、全長84メートル、幅9・1メートル、乗員数は約65人。

 平成26年10月に同造船所で進水後、艦内装備を整え、海上試験などを行っていた。今後、広島県呉市の第1潜水隊に配備される予定。