ef81hokutosei.way-nifty.com > 国防関連

御嶽山噴火 山頂に向かう自衛隊の大型ヘリコプター

御嶽山噴火 山頂に向かう自衛隊の大型ヘリコプター

 大勢の捜索隊を乗せ、御嶽山(後方)に向かう自衛隊の大型ヘリコプター=7日午前、長野県王滝村

 戦後最悪の火山災害となった御嶽山(長野・岐阜県、3067メートル)の噴火で、長野県警や消防、自衛隊は7日、3日ぶりに捜索を再開し、山頂付近で新たに心肺停止状態の3人を発見し、うち1人の死亡を確認した。犠牲者は計52人となった。

 捜索開始前に12人が山中に取り残されていたとみられ、県警は3人の身元の特定を進める。

 後方支援を含めた7日の捜索態勢は約千人。山頂周辺へは、発生以降で最大となる約440人を投入した。