ef81hokutosei.way-nifty.com > 国防関連

海上自衛隊、フィリピン海軍と捜索救難訓練でP-3C派遣

海上自衛隊、フィリピン海軍と捜索救難訓練でP-3C派遣

23日、フィリピン南西部パラワン島で、日比共同訓練で初めて導入されたP3C哨戒機=田村充撮影

 【プエルトプリンセサ(フィリピン)=向井ゆう子】警戒監視能力に優れる海上自衛隊のP3C哨戒機を初めて投入した海自とフィリピン海軍の共同訓練が23日朝、南シナ海に面するフィリピン南西部のパラワン島で始まった。

 南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島で中国が一方的な岩礁埋め立てを行う中、フィリピン軍の哨戒能力を強化することで、中国をけん制する狙いがある。

 飛行訓練は24日までの2日間。南シナ海の公海上で、フィリピン側の哨戒機とともに、洋上の遭難船を上空から捜索・救難する想定で行われている。