ef81hokutosei.way-nifty.com > 国防関連

海上自衛隊の護衛艦「ありあけ」「せとぎり」ベトナムに初寄港

海上自衛隊の護衛艦「ありあけ」「せとぎり」ベトナムに初寄港

練習航海中の海上自衛隊の護衛艦「ありあけ」(写真)と「せとぎり」が12日、南シナ海に面したベトナム南部カムラン湾の国際港に寄港した。

 【カムラン(ベトナム南部)時事】練習航海中の海上自衛隊の護衛艦「ありあけ」と「せとぎり」が12日、南シナ海に面したベトナム南部カムラン湾の国際港に寄港した。

 中越などが領有権を争う南沙(英語名スプラトリー)、西沙(パラセル)両諸島にも比較的近い軍事上の要衝であるカムラン湾に、海自艦艇が入港したのは初めて。

 南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制するため、日越両国の連携をアピールする狙いがある。中谷元防衛相は談話を発表し、「南シナ海が安全であり続けることは、地域や世界の平和と安定にとって非常に重要だ」と強調。ベトナム海軍との関係を強化し、日本として地域の安定に貢献する考えを示した。

 4日間の寄港中、両国関係者の交流や海上での衝突回避訓練などを行う。