ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

パキスタンで国内線旅客機ATR42が墜落 47人全員死亡

パキスタンで国内線旅客機ATR42が墜落 47人全員死亡

パキスタン北部カイバル・パクトゥンクワ州で、パキスタン航空の旅客機が墜落した現場で犠牲者を捜索する兵士やボランティアら(2016年12月7日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(写真追加)パキスタン北部カイバル・パクトゥンクワ(Khyber Pakhtunkhwa)州で7日、パキスタン航空(PIA)の旅客機が山岳地域に墜落・炎上した事故で、当局はAFPの取材に対し、乗客乗員48人全員が死亡したことを明らかにした。

 民間航空当局の報道官は「生存者はいない」と説明。同航空の広報担当者もこのコメントを事実と認めた。

 チトラル(Chitral)の空港関係者と地元警察によると、乗客にはパキスタンの元人気ポップ歌手、ジュナイド・ジャムシェド(Junaid Jamshed)氏が含まれており、ソーシャルメディア上には同氏を追悼する投稿があふれた。

 同氏は同国初のメジャーポップバンドでリードボーカルを務め、同バンドの曲「ディル・ディル・パキスタン(Dil Dil Pakistan)」は非公式の国歌とみなされるほどのヒットを飛ばした。同氏は後に熱心なイスラム教徒となり、2014年には神への冒涜(ぼうとく)行為をめぐる論争を起こしていた。

 墜落機はATR-42型ターボプロップ機で、北部チトラル(Chitral)から首都イスラマバード(Islamabad)に向かっていた。墜落原因は今のところ不明。【翻訳編集】 AFPBB News