ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

韓国アシアナ航空エアバスA320が広島空港で着陸失敗、滑走路逸脱

韓国アシアナ航空エアバスA320が広島空港で着陸失敗、滑走路逸脱

事故機を撤去するため下調べをする関係者(19日午後、広島空港で)=米山要撮影

 広島空港(広島県三原市)で14日夜、韓国・アシアナ航空機が着陸に失敗した事故で、アシアナ航空は、乗客全73人に対し、一時見舞金として一律5000ドル(約60万円)を支払うことを明らかにした。

 同社によると、今回の見舞金について、けがの有無や程度は問わないという。治療費などで5000ドルを上回る補償が必要な場合は、個別に対応する。同社はホームページで「事故後の様々なご不便にお役立ていただくために、取り急ぎお支払いさせていただくことと致しました」などと記した。

 一方、空港事務所やアシアナ航空は19日、事故機を滑走路脇から移動させるための調査を実施した。同社の機材担当者らが、動かしても支障がないか機体をみて回った。空港事務所は「できるだけ早く移動させたいが、現時点で具体的な時期は未定」としている。

 この事故で天候悪化時の運用を制限している同空港では19日、雨のため、国内便と国際便の全58便が欠航。20日も悪天候が続くとの予報から、全日空などは同日発着の全58便中53便の欠航を決めた。