ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

韓国アシアナ航空エアバスA320が広島空港で着陸失敗、滑走路逸脱

韓国アシアナ航空エアバスA320が広島空港で着陸失敗、滑走路逸脱

 広島空港の運用再開後も、滑走路脇に残されたままの事故を起こしたアシアナ航空機=17日

 太田昭宏国土交通相は21日の閣議後会見で、広島空港で着陸時に事故を起こしたアシアナ航空機について、滑走路脇からの撤去が「27日朝ごろに完了する見込みだ」と明らかにした。撤去されれば、離着陸時に必要な視程(見通し)などの基準が緩和され、悪天候による欠航は減る見通し。完全復旧には7~8カ月かかるとみられる。

 国交省によると、アシアナ航空が26日夜から機体を台車で支えて移動させ、27日午前7時半の運用開始時間までに撤去を完了する予定。太田氏は「運搬機材の設置などに時間を要している」と述べた。