ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

広島空港で着陸失敗の韓国アシアナ事故機、撤去

広島空港で着陸失敗の韓国アシアナ事故機、撤去

 広島空港の駐機場西側の草地に移動されたアシアナ航空の事故機(手前)=26日午前

 アシアナ航空機が広島空港で着陸に失敗した事故で、滑走路脇に残されていた事故機が26日未明、撤去され、駐機場脇に移動した。14日の事故後、厳しく制限されていた離着陸の条件が緩和された。

 台車に載せられた機体は午前1時15分ごろ、ゆっくり歩く程度の速さで移動を開始。滑走路や誘導路を通って、駐機場西側にある草地までの約1キロを約1時間半かけて移動した。運輸安全委員会の調査のため、その場で保存される。

 事故後、地上からの視程(見通し)が5千メートル以上などとされた離着陸の条件は、始発便から1600メートル以上となった。