ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

大韓航空ボーイング777、羽田空港で離陸滑走中にエンジン火災

大韓航空ボーイング777、羽田空港で離陸滑走中にエンジン火災

火災を起こした大韓航空機。消火作業が行われた=27日、羽田空港(撮影・寺河内美奈)(写真:産経新聞)

 27日午後、東京都大田区の羽田空港のC滑走路で、羽田発ソウル行き大韓航空のボーイング777-300型の左翼にあるエンジンから白煙が確認されたトラブルで、C滑走路以外の3本の滑走路は、午後2時半すぎに運用を再開した。

 国土交通省などによると、機体は滑走路上に停止し、乗客302人と乗員は脱出用シューターを使うなどして避難。大韓航空によると、脱出の際に7人がかすり傷を負った。

 警察庁によると、これまでのところ、不審物など事件性を示すものは確認されておらず、テロの兆候もないという。国交省は「重大インシデント」と認定し、運輸安全委員会が航空事故調査官4人を派遣する。