ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

大韓航空ボーイング777、羽田空港で離陸滑走中にエンジン火災

大韓航空ボーイング777、羽田空港で離陸滑走中にエンジン火災

火災があった大韓航空機=27日午後1時19分、東京・羽田空港

 27日午後0時半ごろ、東京都大田区の羽田空港第2ターミナル国際線C滑走路で、離陸滑走中の大韓航空機から出火、滑走路上に停止し、消火剤をまいて火は間もなく消し止められた。

 乗客は脱出シューターを使い機外へ避難した。警視庁によると、複数のけが人がいるもよう。

 警察庁によると、大韓航空機の火災について事件性を示す情報はないという。

 国土交通省によると、同機はボーイング777―300型で、午後0時20分羽田発、同2時40分韓国・金浦空港着の2708便。乗客303人で乗員は17人だった。左エンジン部分から煙が出たといい、羽田空港は4本の滑走路全てを閉鎖した。

 東京消防庁によると、消防車と救急車計14台が消火活動などに当たり、午後1時10分ごろ鎮火した。