ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

沖縄・粟国空港で滑走路逸脱事故を起こした第一航空のDHC-6

沖縄・粟国空港で滑走路逸脱事故を起こした第一航空のDHC-6

 国土交通省航空局(JCAB)は1月15日、2015年度上半期の航空事故や重大インシデントの発生状況をまとめた「航空輸送の安全にかかわる情報の中間報告」を発表した。航空事故の発生は1件、航空事故につながりかねない重大インシデントは5件、安全上のトラブルは570件だった。

 航空事故は、8月28日に粟国空港で発生。第一航空のバイキングDHC-6-400型機(登録番号JA201D)が粟国空港に着陸後、滑走路を逸脱。滑走路脇のフェンスを超えて停止した。

 これにより、機首と胴体下部などが損傷。大修理を要する損傷だったことから、航空事故に認定された。乗客12人と乗員2人にけがはなかった。