ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

エジプト航空の66人乗りエアバスA320、地中海に墜落

エジプト航空の66人乗りエアバスA320、地中海に墜落

パリ発カイロ行きのエジプト航空MS804便のエアバスA320型機が19日に消息を絶った問題で、エジプト当局者は技術的な問題よりもテロの可能性が高いとの見解を示した。

MS804便には66人の乗客・乗員が搭乗していた。ギリシャのパノス・カメノス国防相は、同機が2回大きく進路を変えた後、2万5000フィート以上落下して海に墜落したと語った。

ギリシャ南部のカルパトス島の付近で、エジプト、ギリシャ、フランス、英国各国の軍が大規模な捜索活動を行っているが、現時点で機体の破片などは見つかっていない。

海上で救命胴衣などが発見されたと一時報じられたが、ギリシャにおける航空機事故分析の第一人者、アタナシオス・ビニス氏はエアバスA320型機のものではないと否定した。エジプト当局者も不明機のものだという見方を取り下げたもようだ。

エジプトのシシ大統領は、民間航空省、陸軍の捜索・救助本部、海軍と空軍に対し、不明機の発見に全力を挙げるよう命令した。さらに、航空当局に同機が行方不明となった原因の究明を急ぐよう求めた。

フランスの航空事故調査局(BEA)は、調査官3人とエアバス社の技術顧問を派遣した。