ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

コロンビアでブラジルのサッカーチーム搭乗のチャーター機が墜落

コロンビアでブラジルのサッカーチーム搭乗のチャーター機が墜落

選手らが飛行機墜落の犠牲になったシャペコエンセのホームスタジアムに集まり、追悼行事に参加する人々(2016年11月29日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】ブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセ(Chapecoense)のメンバーらを乗せた旅客機が墜落した事故に対して、世界のサッカー界が哀悼の意を表している。ここでは主なものをまとめた。

――けがのため遠征に帯同しなかったシャペコエンセのFWアレハンドロ・マルティヌシオ(Alejandro Martinuccio)「チームメートのために祈ってください。お願いします」

――シャペコエンセの主将クレーベル・サンタナ(Cleber Santana Loureiro)がかつて所属していたアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)「かつての仲間、クレーベル・サンタナの現所属クラブを襲った事故に、深い衝撃を受けています。ご家族のみなさまにお悔やみ申し上げます。安らかに」

――サンタナとアトレティコ時代に同僚だったマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)のGKダビド・デ・ヘア(David De Gea)「墜落事故に深い悲しみを覚えています。サンタナとはロッカールームが一緒だったこともあり、今の気持ちは言葉では言い表せません。大きな抱擁を」

――FCバルセロナ(FC Barcelona)のネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)「この悲劇が信じられません。こんなことが起こるなんて信じられない。飛行機が落ちたなんて信じられない。選手や、人々がその飛行機に乗っていたなんて信じられない。その人たちが家族を残していってしまったなんて信じられない」

――FCバルセロナのリオネル・メッシ(Lionel Messi)「ご遺族、ご友人、シャペコエンセのファンのみなさまへ、深い哀悼の意を表します」