ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

コロンビアでブラジルのサッカーチーム搭乗のチャーター機が墜落

コロンビアでブラジルのサッカーチーム搭乗のチャーター機が墜落

コロンビアで旅客機墜落 ブラジルサッカー選手含む71人死亡か Jリーグ参加者の可能性も

月曜日(11月28日)の夜、コロンビアのメデジン郊外の山中にて旅客機が墜落し、71名が死亡したとのニュースが伝えられています。乗客の中にはブラジルのプロサッカーチームも含まれており、現地警察の報道では6名の乗客が助けられているとのことです。
 
墜落事故を起こしたのはラミア・ボリビア航空のチャーター機。同機はボリビアからメデジンへの航路の最中に電気的なトラブルに遭遇し、その後墜落しています。また搭乗していたのは、ブラジルのサッカーチームのシャペコエンセ(Chapecoense)のプレーヤー。搭乗名簿に記載された選手の中には過去にJリーグでプレーしていた選手も複数おり、日本でもその安否を気遣う報道が広まっています。
 
一方、救助されたのは3人のサッカー選手、2人のクルー、1人のジャーナリスト。また4名は直前になって搭乗をキャンセルしており、当初伝えられていた81名の乗員という報道は誤りのようです。現在病院ではAlan Luciano Ruschel選手、Jackson Ragnar Follmann選手が治療をうけており、Helio Zampier選手の容態は安定しているそうです。
 
さらにブラックボックスの回収にも成功しており、今後当局によって調査が行われます。