ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

大阪・八尾空港で小型飛行機墜落・炎上 4人死亡

大阪・八尾空港で小型飛行機墜落・炎上 4人死亡

大阪府八尾市の八尾空港で小型プロペラ機が墜落し、4人が死亡した事故で、同機が機首からほぼ垂直に落下したとみられることが27日までに、目撃者の証言で分かった。写真は現場検証する大阪府警の捜査員ら=27日

 大阪府八尾市の八尾空港で小型プロペラ機が墜落し、4人が死亡した事故で、同機が機首からほぼ垂直に落下したとみられることが27日までに、目撃者の証言で分かった。

 事故直前、「着陸をやり直す」との連絡が管制に入っており、府警は何らかの原因で着陸に失敗したとみている。

 府警は同日、運輸安全委員会の航空事故調査官2人と合同で現場検証した。機体を詳しく調べるなどして、原因究明を進める。

 事故を目撃した女性(71)によると、小型機は東から西に飛行し、八尾空港に着陸しようとしていた。機体が傾いていて、数十メートルの高さから突然、機首を下にしてほぼ垂直に落下したという。

 女性は「傾いた機体を立て直そうとしているように見えた。スピードがあまり出ていないからおかしいと思った」と話した。