ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

イギリス航空ショーで戦闘機墜落、7人死亡

イギリス航空ショーで戦闘機墜落、7人死亡

英南部ショーハム・バイ・シーで、航空ショーに参加していた戦闘機が墜落した幹線道路(2015年8月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(一部更新)英南部ショーハム・バイ・シー(Shoreham-By-Sea)で22日、航空ショーでデモ飛行中だった戦闘機が幹線道路に墜落し、地元救急当局によると7人が死亡した。パイロットは重体だという。

 墜落したのは、軍の戦闘機としては役目を終えている1950年代のホーカーハンター(Hawker Hunter)で、「ショーハム航空ショー(Shoreham Airshow)」に参加していた。デモ飛行中、道路に墜落し、車数台を巻き込んで炎上。現場からは黒煙が立ち上った。墜落現場の道路はイングランド(England)南東部沿岸を走る幹線道路のA27。

 墜落の瞬間をとらえた映像では、戦闘機はループ飛行を披露するため鋭角で急上昇したのち回転し降下したが、機体が上がらず、そのまま道路に墜落し、道路脇の茂みに突っ込んだ。パイロットが射出座席で脱出した様子はない。

 サセックス(Sussex)警察によると、パイロットは空路で病院に搬送されたが重体だという。パイロットが機体から脱出したのかどうかは不明。