ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

航空自衛隊の飛行点検機U-125、鹿児島県山中に墜落

航空自衛隊の飛行点検機U-125、鹿児島県山中に墜落

山の斜面がえぐられ、焼け焦げたようになった墜落現場(8日午前8時24分、鹿児島県鹿屋市で、読売ヘリから)=中嶋基樹撮影

 鹿児島県鹿屋(かのや)市の海上自衛隊鹿屋航空基地を離陸した航空自衛隊のジェット機「U125」が墜落した事故で、防衛省は8日、心肺停止状態で発見された6人の死亡を確認したと発表した。

 同省は、いずれも同機の搭乗員と見て、身元の最終的な確認を進めている。

 同省が公表した搭乗員は次の通り。

 機長=平岡勝3佐(46)▽副操縦士=原口司1尉(34)▽機上無線員=白鳥博己(ひろき)准尉(52)▽機上整備員=渡貫郁夫曹長(43)、米沢鉄平2曹(34)▽機上無線員=聞間(ききま)祐太3曹(27)