ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

インドネシア東部で54人搭乗の旅客機が墜落

インドネシア東部で54人搭乗の旅客機が墜落

インドネシア・パプア州オクシビルの山岳地帯で、墜落したトリガナ航空ATR42-300型機の残骸からブラックボックスを回収する兵士。(2015年8月18日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(一部更新、写真追加)インドネシア運輸省は、同国東部パプア(Papua)州のトリガナ航空(Trigana Air)機墜落現場で、搭乗していた54人全員の遺体を発見したと発表した。

 同省の報道官は「生存者はいない。54人全員の遺体を発見した」と述べた。事故機は子ども5人を含む乗客49人と乗員5人が乗っていた。

 これに先立ち、インドネシア国家捜索救助庁のバンバン・ソエリスティヨ(Bambang Soelistyo)長官はAFPに対し、救助隊は残骸が見つかった場所に18日午前9時30分(日本時間同)に到着したと明らかにし、「飛行機は墜落し、完全に破壊されている」と述べていた。【翻訳編集】 AFPBB News