ef81hokutosei.way-nifty.com > 航空事故

米フロリダの空港でベネズエラ行きボーイング767が火災、15人負傷

米フロリダの空港でベネズエラ行きボーイング767が火災、15人負傷

 10月29日、米フロリダ州のフォートローダーデール・ハリウッド国際空港で、離陸のために滑走路を走行していた旅客機のエンジンから出火し、15人が負傷した。別機の搭乗者提供(2015年 ロイター)

[フォートローダーデール(米フロリダ州) 29日 ロイター] - 米フロリダ州のフォートローダーデール・ハリウッド国際空港で29日、離陸のために滑走路を走行していた旅客機のエンジンから出火し、15人が負傷した。事故があったのは、ベネズエラ・カラカス行きのダイナミック・インターナショナル・エアウェイズのボーイング767型機。

乗客・乗員101人が搭乗していた。

左側のエンジンから出火し、乗客らは緊急脱出スライドで避難した。負傷者のうち、1人が重度のやけどを負っているという。

米連邦航空局(FAA) によると、同機は滑走路走行中に燃料漏れが確認されていたという。米運輸安全委員会(NTSB)は事故原因を調べるため、現地に調査官を派遣した。